« 平成30年北海道胆振東部地震 | トップページ | 休日の過ごし方改革 »

2018年9月10日 (月曜日)

実家のある地元のお神輿を担ぐ

今年も洗足池の秋祭りに参加させていただきました。平成最期の例大祭です。
今年は偶数年なので、蔭(かげ)宮となるそうで、宮神輿は全町内1基だけを回し、うちの睦は自治会の神輿を小さく担ぎました。
自治会の皆さんにはすっかりお世話になり、お酒やお食事をいただきました。

今年は家内が実家を訪問し、母と嫁で自治会の方に顔を見せることができました。
なんとなく家庭環境がうまく行きそうな予感がして、神輿の中休みに風に吹かれて、良い感じになりました。

今回、反省点が。
缶ビールを飲みすぎて、友人が途中から行方不明になりました。祭りの町内の移動は二人で行動すべきだったかとも思うのですが、あいつに丸一日付いていくの、かなりしんどいな。
麦茶を3杯飲ませたから、ベストを尽くしたと思おう。
ちなみに後日、安否確認は取れました。

|

« 平成30年北海道胆振東部地震 | トップページ | 休日の過ごし方改革 »

洗足池のほとり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実家のある地元のお神輿を担ぐ:

« 平成30年北海道胆振東部地震 | トップページ | 休日の過ごし方改革 »