« 大学テニス部のOBテニス大会 | トップページ | 音楽教室の始め方 / 安藤聡 »

2018年9月21日 (金曜日)

徹底調査 子供の貧困が日本を滅ぼす / 日本財団 子どもの貧困対策チーム (文藝春秋)

昨今クローズアップされた、子どもの貧困問題の沿革と対策について書かれている。この本が出された2016年は、トマ・ピケティの格差社会の経済学が話題になった年でもあった。2018年は高齢化社会に目が向いているが、子どもの貧困・格差問題は依然として存在する。
本書では子どもの貧困の背景にある家庭の問題については、こういう例が存在するくらいに留め、総括的にどのような視点でアプローチしたら良いのか、語っている。
要するに、僕たち個人個人が、未来の担い手である子どもたちに普通の家庭の団らんと教養を分けてあげられたら良いと言うことだと思う。

先日、地元の自治会でお神輿を担がせて頂き、熱くなった気持ちで本書を購入した。子どもの貧困について深刻に悩んでいたわけではない。でも社会の高齢化と全てのツケが降ってくる未来の担い手に、何か貢献したいと思っている。
どんな形が良いのか分からないけれど、ひとまず読書の記録をここに残しておく。

|

« 大学テニス部のOBテニス大会 | トップページ | 音楽教室の始め方 / 安藤聡 »

本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徹底調査 子供の貧困が日本を滅ぼす / 日本財団 子どもの貧困対策チーム (文藝春秋):

« 大学テニス部のOBテニス大会 | トップページ | 音楽教室の始め方 / 安藤聡 »