« エコプロ2018を回る | トップページ | キャンドルコンサート および ふたご座流星群 »

2018年12月16日 (日曜日)

下手の横好き

土曜日はテニススクールに通っているのだが、色々予定が入ってしばらく行けなくなっていた。今日もレッスン日で、夕方から行くつもりだった。しかし、家内とカフェでランチして帰宅したら、どうも寒くて出かけられなくなってしまった。授業料を払っているので、もったいないからと送り出そうとしてくれるのだが、気持ちが付いてこない。
結局、今日も休んだ。来週の土曜も予定が入っているから、振替を消化するしかテニスをするチャンスがない。

ギターはここのところ合奏団に行けていない。なんとなくモチベーションが削げてしまった。義務感でオケをやっている感じになりかけたので、ギターには触りつつ、マイペースのあり方を探っている。
フォークギターをソロで弾き語りするスタイルが好きだった。自分のステージを演出するのが夢だった。しかし、技量の壁が厚かった。そこそこ歌えると自惚れていたが、実は下手だった。
最近はクラシックギターの響きにはまっている。先生方の演奏を聴いて思うのだが、演奏に心の奥の性格がにじみ出て、なんだかほっこりする。
コードをストロークで鳴らすのでなく、アルペジオでポロポロ弾くと、なんだか良い感じになって来る。
しばらくは、アルペジオの影練をしながら、バスギターの役割をこなしていこう。

50代が近いので、色々と首を突っ込みながら人生を楽しみたいと思っている。
ただ、趣味への取り組み方のスタンスに、これまでとは変化が必要になってくる。
これまでは、プレーヤーを目指して頑張った。プレーヤーに成れると信じ、新しい世界を楽しんでいた。そして壁にぶつかり、そこであがく葛藤の先に充足を感じていた。辞めない力:GRITを意識していた。
プレーヤーとして続けるには、何かの時間を犠牲にしなくてはならない。一方で、ゆっくりもしたい。体も平日で疲れている。読みたい本や、行きたいイベントも予定したい。

スポーツは汗をかく喜びを重視しよう。
音楽とアートは、心をこめて、楽しもう。
新しいことは、夫婦で色々経験しよう。

プレーヤーとアーティストへの夢は、原石のまま固めておく。鉱物の温度は熱い粒で保たれ、きっと宝石には削り出されない。誰もが持つ原石の人間の心を、互いに理解しながら生きていく。

|

« エコプロ2018を回る | トップページ | キャンドルコンサート および ふたご座流星群 »

音楽」カテゴリの記事

夢のリスト」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下手の横好き:

« エコプロ2018を回る | トップページ | キャンドルコンサート および ふたご座流星群 »