« きげんのいいリス / トーン・テレヘン (新潮社) | トップページ | 前向きのウォーキング »

2019年1月26日 (土曜日)

ハーフマラソンに向けてジョギングの記録を始動

50歳でハーフマラソン完走を目指し、iWatchによるランニング・ウォーキングデータ管理を始めた。インフルエンザの罹患で伸ばしていたジョギングを、今朝走ってきた。

今回、カルボーネン式で目標心拍数を140bpmとした。運動強度でいうと、70%=脂肪燃焼・体重減少のゆるやかなペースを目指す。
ところが、軽く走った始めの1kmで、心拍数が170bpm近くまで上がってしまった。どうやら140bpmに維持して走ることができない身体みたいだ。
身体が温まり、ペースが落ちても160bpm。結局、ペースが落ちてだんだん歩きたくなり、40分を過ぎた辺りで、河川敷の冷たく強い風に負けて歩いてしまった。
走行距離4.8km。ペースは7‘49“→10’39”min/kmまで下がった。

周回コースを途中から歩いて帰り、風の寒さに耐えて早歩きすると、クールダウンはペースが12‘21“で心拍数120bpm。

要するに、ゆっくり走っても心拍数が急上昇し、目標の低心拍は維持できない。
走るペースがすぐに落ちると、歩いても変わらない速度になってしまい、歩いてクールダウンすると120bpmに落ち着く。
負担なく走れない。


久しぶりの今日は、朝走る足が向いただけでも良しとしよう。
寒い中歩いて帰って、コンビニで買ったホットのほうじ茶が身体に浸みた。
家内が朝食を準備していてくれた。

心臓の動きを意識でコントロールしようとしたから、できなかった。
しばらく160bpmの自然なジョグで、ジョギング時間を伸ばすことを考える。継続すれば身体が変わってくると楽観している。
河川敷は視界は開けるが風が冷たいので、市街地を走るか、ウィンブレを着よう。

このジョギングのカテゴリは、フィジカルが弱い者が一歩を前に出すための備忘録として、書き溜めていく。

|

« きげんのいいリス / トーン・テレヘン (新潮社) | トップページ | 前向きのウォーキング »

ジョギング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハーフマラソンに向けてジョギングの記録を始動:

« きげんのいいリス / トーン・テレヘン (新潮社) | トップページ | 前向きのウォーキング »