« はじめて読む人の古事記 / 今野華都子 (致知出版社) | トップページ | 走ろうと思った矢先にインフルエンザ »

2019年1月 8日 (火曜日)

七草粥を食べる

年末年始の飲酒・暴食で体脂肪が増えて、体重に直すと2kg太りました。
これまでは、飲酒して翌日に2kg増えても酒をまた止めたら元に戻ったのですが、今回は慢性的に増えた状態で横ばいしており、完全なるリバウンドです。
体重の遍歴を振り返ると、8月から体重の下げ止まりになり、クリスマスの清里旅行のあたりから2週間かけてジワジワと2kg増えています。
胃が大きくなり食欲も爆発して、食べたら食べたで眠くなり、家内に「冬眠前の熊だ」と表現されました。

そういう中、買い物中に七草粥セットを見つけました。せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ。

翌日に仕事を終えたら、昨日の七草粥セットのことを忘れていて、夜の予定の前におせちの残りとご飯を1膳食べてしまいました。
しかし、それを見た家内が落胆。夜の出先から帰ったら、夜食に七草粥をいただきました。
家内が刻んで粥にした状態で食卓に着いたので、良く根菜と葉を観察しませんでした。家内の用意した小さな匙をレンゲに取り替えたら、企みがあって小さな匙にしたそうです。塩で薄く味をつけた粥の中に薬草が入っているような感じで、美味しくいただきました。
お茶碗1杯では足りず、もう一杯お代わりをしてもまだ物足りない。ヨーグルトをデザートに加えて完食。

結局、せっかく七草粥にしても夜食を摂ってしまえばカロリーオーバーです。
翌朝の体重はリバウンドから全く改善せず。
今週末も新年会が控えております。二日酔いするほど飲むことはなくなったけど、静かにピンチです。

|

« はじめて読む人の古事記 / 今野華都子 (致知出版社) | トップページ | 走ろうと思った矢先にインフルエンザ »

生活習慣病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七草粥を食べる:

« はじめて読む人の古事記 / 今野華都子 (致知出版社) | トップページ | 走ろうと思った矢先にインフルエンザ »