« 皇居ラン | トップページ | 「オリジナルで演ってください」 »

2019年5月26日 (日曜日)

エミコ・スティーブ なんどでもやったるねん走行会に参加

7回目のなんどでもやったるねん壮行会は、スティーブの還暦を祝って夫婦で帰国したところでの開催になりました。

何年かぶりに杖なしで歩くエミコさんに再開し、どう声をかけて良いか分からない。「元気になって良かったね」と言えば、それでよかったのに。

壮行会ではいつものように、テーブルを順繰りに口上を述べて自己紹介しました。

スティーブが話すには、これは我々夫婦の新しい始まりだと。日本で令和を迎えたように、我々も新しい人生をスタートしていくとのこと。エミコからも、最近自転車に乗り始めたこと、オリンピックで盛り上がった後に自分たちの旅を再開できるよう、少しづつ状況を整えたいとのことでした。

今回もシーガン山下が招待されており、シーガンのレゲエで皆が踊りました。

スティーブとエミコも引っ張り出されて、二人で肩を抱いて踊りました。

https://youtu.be/i09wwFSP2JM

 

帰り際にスティーブにオヤジギャグのレクチャーを請うたら、ドッキリ・カメラワークに翻弄され、爆笑して帰ってきました。

帰りの新幹線でのモヤモヤした気持ちは、ビールが効いたのか、それとも自分の人生に確固とした目標がないことに気づいたせいか。

 

なんどでもやったるねん壮行会は、これからも続きます。

|

« 皇居ラン | トップページ | 「オリジナルで演ってください」 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 皇居ラン | トップページ | 「オリジナルで演ってください」 »