« はじめてのおつかい | トップページ | テニススクールに復帰 »

2019年7月 7日 (日曜日)

大腸内視鏡検査を受ける

昨年の検査で小さな良性のポリープが見つかり、こそげ取れなかったのでそのままになっていたところ、今年も再検査しましょうということになり、フォローアップの大腸内視鏡検査を受けてきました。

今回は、自宅の近くの消化器系を専門とされている医師にお願いしました。

前の晩に素うどんだけ食べ、下剤を服用して就寝した後、翌朝から下剤1.5Lで口からおしりまで洗浄です。

今回は鎮静剤で眠っている間に内視鏡を受けるので、「眠くなりますよ〜」と言われて、次に「終わりましたよ〜」と起こされて終了でした。

検査後すぐに内視鏡の画像を見せてもらいながら説明を受けましたが、昨年のポリープがほぼ同じ状態で存在し、それは切除してくれたそうです。

良かった良かった。

翌日曜日は、どうも脱力して、ぐだぐだした1日を過ごしました。

腸が空っぽだと、やはり力が出ない。夜はステーキ食べました。

あとは切除したポリープの生検(生体組織の顕微鏡検査)を待つのみですが、昨年生検で診断したポリープなので、おそらく大丈夫でしょう。

|

« はじめてのおつかい | トップページ | テニススクールに復帰 »

生活習慣病」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はじめてのおつかい | トップページ | テニススクールに復帰 »