« コード進行を学んで遊ぶ | トップページ | 東京にて受験生みたいな夏 »

2019年7月28日 (日曜日)

腹に響く音〜隅田川花火大会

今日は鰻を食べ、隅田川花火大会を間近で観るという贅沢な一日でした。鰻は家内がふるさと納税した返礼に送られたもので、土用の丑の日まで冷凍していました。

自宅でうな丼を食べた後に、徒歩で隅田川方向に向かいました。

 

我々は、まあまあビルの合間に見える位置に、シートを敷いて地面に座ったのですが、浴衣を着た若いカップルが歩きながら空を見上げるのを見て、その方が風流で良いなと思ったのでした。腹に響く夏の風物詩を感じながら、1缶ビールを飲みました。酔いが回ると花火が人情っぽく感じます。

一旦隅田川の打ち上げ地点のほぼ真下まで行ったのですが、「ヒュルヒュルヒュル〜」と戦時の焼夷弾が次々と落ちてくるような音がして、怖い想像力が働きました。少し離れて斜めに見上げるのが、やはり良いようです。

 

今回は、大阪のお義母さんが東京にいらっしゃったので、一緒に花火を見ることができました。なかなかに楽しんでもらえたようです。

台風の影響もひどくなくて、良かったです。

|

« コード進行を学んで遊ぶ | トップページ | 東京にて受験生みたいな夏 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コード進行を学んで遊ぶ | トップページ | 東京にて受験生みたいな夏 »