« テニススクールに復帰 | トップページ | コード進行を学んで遊ぶ »

2019年7月27日 (土曜日)

実家の草むしり

実家の裏が雑草のジャングルになっていたので、近々草むしりをしないといけないと思っていました。

除草剤をネットで買ったらすぐ買えた、と言うので、その「グリホサート」について調べたら、散布した葉から除草剤が吸収されて庭の植物が全滅するので、使用を止めてもらいました。雑草はほとんどがドクダミです。でもその中に実家に縁のある植物が育っているので、それを枯らしたくありませんでした。

以前の記事:http://suulai.way-nifty.com/blog/2019/01/post-524b.html

 

今週の雨の後、70歳の母がドクダミを抜いたらすぐ抜けたとのことで、金曜日の今日は残りの応援に行ってきました。

でもすごい陽射しで熱中症の危険があったので、雑談するに留めて帰ってきました。ただし、庭いじりの道具をネットで発注しておきました。

ハナカイドウが脚立でも届かない高さに伸びでいるので、高枝ノコギリを発注。高枝切りバサミはありました。ただ太い枝は切れない。あと、植木ハサミが生垣を刈り込むような巨大な奴しかなかったので、片手で使う剪定ハサミを発注。それとテミを2つ。

 

後はお盆休みに残りの草むしりと刈り込みをします。

雨上がりの涼しい日が1日あれば、すぐ終わるんじゃないかな。秋に延ばしてもいいしな。

ヒサカキは剪定してお供えに使えばいいし、千両・万両は正月に剪定して活ければいい。

保存する植物に公園のようなネームプレートも付けたいし、できればハナカイドウには鳥の巣箱を設置したい。色々ビジョンが膨らんでおります。

|

« テニススクールに復帰 | トップページ | コード進行を学んで遊ぶ »

洗足池のほとり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テニススクールに復帰 | トップページ | コード進行を学んで遊ぶ »