« 東京にて受験生みたいな夏 | トップページ | 泣かせるコード進行のギター »

2019年8月18日 (日曜日)

都市生活の夏休み

公営の図書館で涼みながら勉強をし、友達の約束には電車で移動して、夜はマンションに帰る、という生活を繰り返しています。

朝早い時間は、スズメの鳴き声を聴くことができます。日が昇るとセミの声にとって替わります。朝食の時に、日本野鳥の会監修の鳥の声のCDをかけて休日の朝の気分を出しています。

1日の時間配分は、なんとなく昼まで図書館に座って、午後はフリーといった、自宅近辺で完結することしか考えていません。

遠出した場所といえば、友人の住む埼玉県、青山の創作レストラン、東京の実家、銀座のお買い物といったところです。

スマホとPASMOがあれば、何不自由なく暮らせます。

 

でも、何かが足りない。

その足りない何かが、具体的に何か分らない。

 

旅の未知への期待。

自然の風・香り。夜の匂い、虫の声。山で出会う知らない鳥の鳴き声。

冷たい川の水、波の打ち寄せる音、登山道を踏む靴音。

焚き火のはぜる音、屋外で舐めるウイスキー。

 

少し散歩に行ってきます。

 

 

河川敷を歩いてきました。今朝はイヤホンなしで、五感を澄ましました。

トンボが飛んでいました。朝は秋の虫が鳴いています。もうすぐ処暑。すこしづつ秋になってきています。

9a17cfdecd034f2fbcb023ece848e0b0 

|

« 東京にて受験生みたいな夏 | トップページ | 泣かせるコード進行のギター »

写真・散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京にて受験生みたいな夏 | トップページ | 泣かせるコード進行のギター »