« 社会起業塾の講演会を聴講 | トップページ | OnとOff »

2019年9月 2日 (月曜日)

パラオリンピック抽選申し込み

先日若いメンバーとテニスの合宿をしてきたのですが、女性の人数が足りず、団体戦の女子ダブルスに男性が代わりに出場するということになりました。

若い人はジェンダーに対する新しい流れに慣れていて、昭和なおじさんの僕はまともなコメントが全くできませんでした。

テニスを始めて3回目の女性が、「いえいえ、私なんて女性以下です〜」と卑屈になっているのを聞いて、イラッとしました。前に同じことを言っていた人がいた。そうだ、僕の母だ。

卑屈と謙虚、ちゃんと区別して分かってほしいです。

 

スポーツでは男子と女子は枠が別です。オリンピックとパラリンピックも枠が別です。

でもどちらが上で、どちらが下かということじゃない。出場して勝利を目指す、人生のチャレンジに共感すべきで、力の強弱は別の話だ。

 

パラリンピックの抽選に申し込み、今抽選結果が出るのを待っています。

2020年、ジェンダーやハンディキャップに対する僕の上から目線の悪癖、果たして矯正できるでしょうか。

|

« 社会起業塾の講演会を聴講 | トップページ | OnとOff »

自己啓発」カテゴリの記事

テニス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 社会起業塾の講演会を聴講 | トップページ | OnとOff »