« 物忘れの危機 | トップページ | 50歳の衝撃/ 山本直人(日経BP社) »

2019年10月 6日 (日曜日)

新宿御苑で森林セラピー

今日は二つほど自分の関連の予定がブッキングしていたのだが、どちらも中途半端には参加せず、家内の行きたいイベントに付き合った。

 

新宿御苑にてGTFグリーンチャレンジデーという、環境省と国連生物多様性関連の委員会、マスメディア主催のイベントだった。ステージではゲストがトークショーやコンサートを行い、その周囲で福島などから農家が出展している。

雨の中だったので正直気乗りしなかったのだが、家内は知り合いに行くと宣言していたらしく、行く気満々だった。

 

雨天決行する無神経さに苛立っていたが、雨の中傘をさして麺の小鉢を立ち食いしたら、もうどうでも良くなった。

 

会津の黒十全という茄子と丸茄子を買い、ジンジャーエールを飲んだ。茄子はその晩に焼き茄子にして食べた。しっかりしていて美味かった。

福島県でハウス栽培したバナナを食べた。バナナが死ぬか、生産者が死ぬかというほど、暑かったらしい。美味かった。

福島県双葉郡のクイズに答えて、福島産のお米を頂いた。近日に炊く予定。

 

家内が知り合いと話していた出展者は、星キャンプというのをやっていて、我々はそのプログラムの中でも「森林セラピー」というのに参加した。

新宿御苑の静かなところを歩いて、視覚・聴覚・触覚・嗅覚を澄ませ、癒される企画。

森林セラピーソサエティという、昔は産官学で進めたプロジェクトが後援しているようだった。森林セラピストの方がガイドしてくれた。

大きなヒマラヤ杉の下で目をつぶって呼吸していると、なんだか寝転がってしまいたくなった。雨なのでそうはいかなかったが、この樹の下でテントを張って一泊したら気持ちいいだろうなぁと思った。そんな想いが通り過ぎていく観察瞑想だった。

歩いていると、シダーウッドの香りや鳥の鳴き声など、だんだん癒えてきて、あっと言う間に時間となった。

 

太陽が少し顔を出し、写真を撮るためにもう一回りして、帰途に着いた。

 

連れ回される経験はなかなか無いので、疲れてしまった。

帰宅してテニスの試合の放映を観て、寝てしまった。

Img_20191006215127

Img_20191006215149

|

« 物忘れの危機 | トップページ | 50歳の衝撃/ 山本直人(日経BP社) »

写真・散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 物忘れの危機 | トップページ | 50歳の衝撃/ 山本直人(日経BP社) »