« テニススクール主催のシングルス大会 | トップページ | マクベスを観劇 »

2019年11月 9日 (土曜日)

ゴッホを観に行く

以前より気になっていたゴッホを観に行ってきました。上野の森美術館に行く前に、11/8公開の映画「永遠の門 ゴッホの見た未来」を夫婦でレイトショー鑑賞してきました。

前の日に簡単に人生を辿っておき、映画ではゴッホの目線で世界を見ました。映像がとても綺麗だった。そして、病跡学とゴッホ研究に裏打ちされたと思われる控え目な語り口に、深い物を感じてきました。

もしゴッホが現代に暮らしていて向精神薬の治療を受けていたら、意外と普通の人として過ごしていたかもしれないな、などと思いました。ただ、もし薬で治めていたら、あのような心に映る光景の病的なまでの描写は創ることができなかったでしょう。

 

翌朝の土曜日、早い時間に上野の森美術館にゴッホ展に行きました。開館すぐの時間だったので、少しは動けた。音声ガイドで物語を勉強しました。ここの音声ガイドは、目の不自由な方でも美術を楽しめるほどの作りになっているのかもしれません。良く理解できました。

 

美術館の帰り道にドーナツとコーヒーを食べて少し落ち着き、帰宅したら猛烈に眠くなって少し微睡みました。だるい、幸せな、昼下がりだった。

統合失調症の世界から起き抜けて、今この文章を書いています。

|

« テニススクール主催のシングルス大会 | トップページ | マクベスを観劇 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Science of Ourselves」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« テニススクール主催のシングルス大会 | トップページ | マクベスを観劇 »