洗足池のほとり

2019年2月 3日 (日曜日)

浅草で江戸の空気を楽しむ

昨晩は友人の案内で浅草でねぎま鍋を食べてきた。
友人は神輿をライフワークとしている、江戸っ子の粋な輩だ。
そいつが教えてくれた店は、
浅草一文


カツオだし、醤油、みりんベースの出汁に、立派な千住ねぎと野菜を煮込み、鮪の切り身を仕上げに通して頂く。トロトロのねぎの甘味に、鮪トロの脂がからんで旨い。
ネットで紹介を読むと、江戸時代は鮪刺しの保管技術がなかったので、トロは捨てていた。それを煮て頂くのが、江戸のエコな社会だった。
ちなみに、鮪のなかおちも食べてみたが、なかおちの骨にへばりついた部分を、ハマグリの貝殻で削って食べる。食品廃棄物ゼロのエコ社会、江戸。

ずっしりとした現代食に比べると、少しまだ食べられそうな気がするが、それも昔にタイムスリップしたみたいでいい。武士は食わねど高楊枝の時代。俺、江戸にタイムスリップしたら、できる仕事は何かあるかなぁなどと妄想した。

浅草寺と浅草神社にも参拝し、なんだか良い会だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 2日 (水曜日)

実家で元旦を過ごす

正月に実家に帰ってきました。
庭に狭いけど植え込みがあり、その植生について母が語ってくれました。
祖母の没後、除草剤を使わずに何年もそのままにしているので、雑草が生い茂っています。
でも雑草の中に思い入れのある植物がいるので、メモしておきます。今度機会のあるときに、公園みたいにネームプレートを付けようかと思っています。

・ハナカイドウ
春に可憐な花を満開に咲かせる。かつて足の不自由だった叔母は、洗足池の桜を見に行けなかったので、この木の下で花見をした。

・千両、万両(センリョウ、マンリョウ)
正月の生け花によく使われるという赤い実を付ける。実の枝の向きで、千両か万両かが違う。ひと枝持って帰って一輪挿しにしたら、正月の縁起の良い感じになった。

・ヒサカキ(姫榊)
サカキとして神棚や仏壇に供えていた植物。ヒサカキは非榊とも書くらしいが、東北より北ではこの姫榊がサカキとして使われた風習があるらしい。北海道から上京した祖母らしい植物。

・ガクアジサイ
梅雨の時期に花を咲かせる。
僕の愛犬が死んで火葬した後、のど仏を埋めて祖母が植えてくれたもの。アジサイを選んだのは、僕がアジサイの色が好きだったから。現在は高い背丈に茂っている。

・フクジュソウ(福寿草)
雑草に埋もれてどこかにいるらしい。
叔母が愛した「日陰に咲く、一輪の花」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月10日 (月曜日)

実家のある地元のお神輿を担ぐ

今年も洗足池の秋祭りに参加させていただきました。平成最期の例大祭です。
今年は偶数年なので、蔭(かげ)宮となるそうで、宮神輿は全町内1基だけを回し、うちの睦は自治会の神輿を小さく担ぎました。
自治会の皆さんにはすっかりお世話になり、お酒やお食事をいただきました。

今年は家内が実家を訪問し、母と嫁で自治会の方に顔を見せることができました。
なんとなく家庭環境がうまく行きそうな予感がして、神輿の中休みに風に吹かれて、良い感じになりました。

今回、反省点が。
缶ビールを飲みすぎて、友人が途中から行方不明になりました。祭りの町内の移動は二人で行動すべきだったかとも思うのですが、あいつに丸一日付いていくの、かなりしんどいな。
麦茶を3杯飲ませたから、ベストを尽くしたと思おう。
ちなみに後日、安否確認は取れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日曜日)

初めて夫婦で墓参り

家内と二人で、初めてすうらい家の墓参りをしました。
気温35℃を越す猛暑で、熱中症注意報が出ている晴れの日でした。
家内とご先祖に手を合わせました。
新しい家族をご報告できて良かった。

帰りには実家に寄り、母の手料理をごちそうになって、色々話し込んできました。

この三連休は、なんだかお盆休みみたいな気分です。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火曜日)

秋祭りのお神輿、参加できず

先週後半は、疲れが取れず辛かったです。水曜のテニスをサボってしまった。。金曜も体力切れ。
この土日は、予定では洗足池の秋祭りでした。当初は参加させてもらうつもりで日程を空けていたのですが、プライベート上のブッキングで、帰省できませんでした。地元の方には、「来年こそはまたお願いします」と、一報しておきました。
 
というわけで、酒によるダメージは免れ、一週間が始まっています。
洗足池八幡宮に、何かの機会に参拝しよう。  
 
墨田区の路上のコスモスが街路樹の陰に揺れています。
涼しくなり、ポロシャツの季節はそろそろ終わりかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木曜日)

朝の散歩

体を動かすことが必要なことは重々分かっていました。
最近、酒を控えめにしているので、朝無駄に早く目が覚めます。旅先では自然の中をウォーキングしていました。
この朝の散歩習慣、続けてみよう。
 
今朝は実家で迎えたので、洗足池の周りを歩きました。
 
ツツジ
 
ヒメジオン
 
アヤメ
 
アヤメ
 
アヤメ
 
コデマリ
 
 
キンモクセイ
 
モッコウバラ
 
 
 
昼は眠いですが、15分でも眠れれば回復します。
今日は移動や買い物で、1万3千歩超えました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火曜日)

故郷の桜を観ながら散策

日曜日に洗足池の桜を見に行ってきました。
桜は3~5分咲きにもかかわらず、人出は満員御礼。
 
缶ビールはコンビニで買いませんでしたが、友人の手持ちの桜湯と梅酒を頂きました。
洗足池八幡宮にもお礼参りでき、池を一周して帰ってきました。
 
20170402

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火曜日)

実家での週末

月曜に母が手術を受けるため、週末から実家に泊まって病院に付き添ってきました。
手術も終え、結構元気なので、安心しました。一人で心細いのを和らげただけでした。
 
 
弟も東京に来てくれて、実家で料理をしてくれたり一緒に酒を飲んだりで、かなりお腹周りが太った感じがします。
 
 
洗足池の周辺では、紅葉が始まっていました。朝に散歩したら、気持ちよかった。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 5日 (月曜日)

洗足池八幡宮の秋祭りに参加

金曜の夜から実家に泊まりこんで、土日の秋祭りに参加させてもらってきました。
 
自治会の青年部の方と懇意にしてもらえ、江戸っ子のイジリもあって楽しい時間を過ごすことができました。同級生とも再会しました。
土曜は自治会の睦の神輿を、地域内で担ぎました。午前中から酒が入り始めて、深夜まであちこちで様々な酒を飲んだので、翌日曜日は二日酔いでダウン。
宮神輿を担ぎに遠征できず、自宅で午後まで倒れておりました。
夕方の洗足池八幡宮の宮入りには参加でき、自治会の神輿を担いだ後に、宮神輿の宮入りを見て、地元の睦で鉢洗いをご馳走になってきました。
 
 
実家でシャワーを浴びて、電車でマンションに帰ってきました。
 
皆さんのおかげで、今年も無事に祭りを楽しむことができました。天気は一時パラつきましたが、総じて晴れていました。虹も出ました。
来年もまたよろしくお願い申し上げます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月26日 (金曜日)

おじさんの存在意義

甥が明日、故郷に戻る。
 
東京生活を自由に満喫したように見えるが、おじさんらしいことは何も出来なかったため、本日は仕事の都合を付けてお休みを頂き、時間を作っている。
しかし、今日はオープンキャンパスのため、甥はまた一人で外出した。結局夕方からしか行動を共にできない。
 
僕は週末の準備をして、今晩も実家に泊まり、東京滞在最後の夜を共に過ごす。
今週は一週間、実家から会社までDoor to Doorで片道90分かけて電車通勤したが、はっきり言って週の後半は朝の眠気が辛かった。「甥と暮らしているので、おじさんらしく」というモチベーションがないとなかなかできない。
 
もう秋がそこまで来ている感じがする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧