男の料理

2017年11月23日 (木曜日)

スパイスを用いた肉野菜炒め 処方:AT-5

今日はほうれん草のバター炒めが食べたくなったので、ブラックペッパーをガリガリ撒いてスパイスとし、バターの塩分+αで調理した。
菜種油でなく、バターという動物脂を使うと、すこしこってり美味しくなる。
具材: ほうれん草、牛レバー
スパイス: ブラックペッパー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパイスを用いた肉野菜炒め 処方:AT-4

ターメリックを使うとカレーっぽくなることが分かったので、和風の肉野菜炒めを優しく香りづけすべく、使用を控えた。野菜は鍋の具材の残り。
  具材: 玉ねぎ、白菜、しめじ、豚肉
  スパイス: クミン、コリアンダー、カルダモン、クローブ
 
スパイスは、色々使うと風味に角が立ちにくい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日曜日)

スパイスを用いた肉野菜炒め 処方:AT-3

スパイス: コリアンダー・クミン・カルダモン・ターメリック(パウダー)
具材: 玉ねぎ・豚肉こま切れ・じゃがいも
 
処方AT-1のスパイスの組み合わせに、ターメリックの黄色いパウダーを加えてみた。
スパイスの油炒めでタルカを作る過程でターメリックは茶色くなり、いわゆるカレーの香りがしてきた。
インドで「カレー」というと、スパイスを用いた煮物料理一般を指すようなのだが、日本の「カレー」はターメリックを用いた料理全般を指すのであるなということが分かった。
S&Bやハウスのカレー・ルーも、ターメリックが多く含まれていると思われる。
 
少し豚肉を入れすぎたようだ。じゃがいもも入っているので、食べ過ぎてカロリーが高かった。これを作った日から、体重がややリバウンドしている。
最近カロリーのレコーディングを怠っているので、再開もしないといけないなと薄々思っている。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水曜日)

スパイスを用いた肉野菜炒め 処方:AT-2

先週末に肉野菜炒めを作ってみました。
使ったスパイス : クローブ・コリアンダー
 
減塩してみました。香りで食欲が湧いて自然に美味しかったです。
 
 
スパイス料理はとても奥が深く、香りが高くて良いのですが、毎日はちょっとしんどいかも。優しい和食が食べたくなる時があります。ある日は「生卵かけご飯」にホッとしました。
 
中国漢方の薬膳の本と、アーユルヴェーダの東洋医学の本を仕入れ、東洋のホリスティック医食同源を独学で学ぼうとしています。
ただ日本人の心は母の味噌汁にあるのかなと痛感しており、正月に帰省したら、母に味噌汁の作り方を教わろうかなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月曜日)

スパイスを用いた野菜炒め 処方:AT-1

墨田区のカレー屋でスパイス料理に感動してから、自分でスパイスを扱ってみたくなりました。
先週、錦糸町のアジア食材店でホールスパイスを買ってきました。ホールスパイスとは粉末状に挽いていない、種や樹皮の状態のスパイスのこと。
週末に一品、野菜炒めを作ってみました。
 
 スパイス: カルダモン・コリアンダー・クミン
 具材: ほうれん草・もやし・しめじ
 
とても高貴な香りがする一皿となりました。ただ、自己主張が強いので、毎日はしんどい。和食の優しさが恋しくなります。 以下、メモ書き。
 
・塩辛かった。塩分を減塩して、代わりにスパイスで香り付けするというスタンスがいい。
・酒には合いそうだ。友人を呼んで、場を提供したい。
・目が覚める感じがして、寝不足でも眠くならなかった。
・人により、ホールのカルダモンは噛んで食べられず、避けられることもある。香りは良いのだが。
・冷蔵庫の野菜在庫を見て、スパイス料理を思いつけるようになるといい。→インドの母をめざすのか?
・優しいテイストの箸休めがほしい。
・アーユルヴェーダ・中国漢方が奥深い。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日曜日)

おじさんの野菜リッチな一人鍋

買い物に出た日曜日なので、食材も買って、土鍋で一人鍋しました。
今年は、野菜が高い!! 天候のせいで不作が続いているらしい。
 
せっかくの自炊なので、リッチに野菜をたくさん仕入れました。ムヒヒ。
 
お通し: いかの松前漬け & 缶ビール500ml
 
だし: 既成の「軍鶏系ねぎ塩だし つゆ」パック
鍋一杯目: ほうれんそう・しいたけ・ねぎ・大根・鶏もも肉
鍋二杯目: ほうれんそう・しいたけ・ねぎ・鶏もも肉(お好みに合わせた適量で)
冷凍した玄米があったが、雑炊は満腹のために無し。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 2日 (火曜日)

酢しょうがのその後

酢たまねぎと酢しょうが、作りました。米酢を買って、三温糖も買い、空き瓶に漬けました。
一週間くらい冷蔵庫で漬けっぱなしにしていて、日曜日に食べたのですが、、、すぐにお腹を下しました。幸い、発熱などの全身症状は出なかったので、食中毒では無いようでした。
 
空きっ腹に大量に食べたのが良くなかったようです。
 
翌今日は、右わき腹の内臓が時々急に収縮して痛くなり、様子を見ています。
酢しょうがの強い薬理作用と思うようにしています。今日はギターのレッスンを休んでしまった。明日も痛かったら、病院行こう。
 
万能の健康食品なんて無い! というのが、信条です。
酢しょうがは缶詰のイワシの上に、薬味としてひとつまみくらい乗せるのが良かったかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月18日 (木曜日)

土鍋を導入

いつも会社が契約しているシステムで、体重管理や健康目標の管理をしています。食生活や運動に関する定期的なメルマガももらったりして、旬の話題を読んでいました。
先日のメルマガに、鍋で野菜を摂ることの勧めが書かれていました。またクックパッドの調査によると、一人鍋を経験したことのある人が6割以上に上るとのことです。
 
もう、梅も咲き誇り、春一番が吹きましたが、一人鍋用の土鍋を購入しました。
 
これまで、ステンレス製の鍋で味噌汁を作っていましたが、小さな土鍋では、既製のパックのだし汁を利用。野菜をざっくり切って、具と共に鍋にセットし、煮込みます。簡単。
非常に重宝しています。
 
日曜日の鍋。オリンピックで調達した食材。
 
 
水曜日の鍋。マイバスケットで調達した食材。緑はホウレンソウ。
入りきれない豆腐は、冷奴でビールと共に食べた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土曜日)

久しぶりの自炊

久しぶりに家庭料理が食べたくなりました。特に味噌汁が。

また、バカの一つ覚えで、鶏モモ肉の味噌煮込みです。最近は実家に帰っても、野菜スープが多く、味噌汁が忘却されています。

今日は味噌の加減を抑え目にして、優しい味に仕上げました。「優しい味」はすうらい家のいわゆる「母の味」を指します。と、かつて母が自分で言っていました。妹も姪っ子も、「優しい味」が大好きです。

 

ああ、手捏ねハンバーグが食べたい・・・。今度松本の妹宅に行ったら、食べさせてもらおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水曜日)

簡単料理

久しぶりに平日の晩ご飯を自炊しました。調理はいたってシンプルです。

130305

ボイルして売っているホタルイカを酢味噌で。味噌汁には北海道の味、鱈の白子を入れて精力をつけました。

130306

翌晩は茹でたじゃがいもにマヨネーズをかけて、ハフハフと食べました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)