天災メモ

2017年7月 7日 (金曜日)

九州豪雨 氾濫・土砂崩れ 51万人に避難勧告

九州北部が6日記録的な豪雨に見舞われ、河川の氾濫や土砂崩れなどが相次ぎ、死者2名・行方不明6名となっている。
24時間降水量は、朝倉で544ミリ。こうした記録的豪雨をもたらしたのは、積乱雲が次々に発生して帯のように連なる「線状降水帯」が形成されたためとみられている。
2014年8月に広島市で土砂災害を引き起こしたのも、線状降水帯によるものだった。
 
被害拡大判明中。後日追記します(7/7)
 
 
 
朝倉氏、東峰村、日田市、がれき撤去手作業。発生3日、諦めない。
死者18人に。避難1600人。 (7/9)
死者34人。(7/17)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火曜日)

震度4以上の地震(2017/1/28~7/2)

気象庁の地震検索サイトで検索した結果を記載。
 
 
日付     時刻   震央地名      深さ   M   最大震度
2017/2/19  18:19   千葉県北東部   52km   M5.4     4
2017/2/27   0:03   福島県沖      50km   M4.9     4
2017/2/28  16:49   福島県沖      52km   M5.7    5弱
2017/3/2   23:53   日向灘       37km   M5.3      4
2017/3/12   4:57   福島県沖      46km   M5.4     4
2017/4/20   2:13   茨城県北部     6km   M4.5     4
2017/4/20   4:46   茨城県北部     9km   M4.2     4
2017/4/30  23:42   十勝地方南部   53km   M5.4     4
2017/5/4   14:22   熊本県熊本地方  11km  M4.1     4
2017/5/11  20:21   有明海        13km   M4.4     4
2017/6/9   23:36   橘湾         16km   M4.3     4
2017/6/20  23:27   豊後水道      42km   M5.0    5強
2017/6/25   7:02   長野県南部     7km   M5.6    5強
2017/6/25   9:24   長野県南部     6km   M4.5     4
2017/6/25  15:17   長野県南部     7km   M4.7     4
2017/7/1   23:45   胆振地方中東部  27km  M5.1     5弱
2017/7/2    0:58   熊本県阿蘇地方  11km  M4.5    5弱

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土曜日)

サイクロン上陸のオーストラリア東海岸で洪水

【3月31日 AFP】猛烈なサイクロン「デビー」が上陸したオーストラリア東部では、クイーンズランド州とニューサウスウェールズ州で数万人が避難を余儀なくされている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金曜日)

パキスタン上空を隕石が通過

AFBPPニュースより転載。
http://www.afpbb.com/articles/-/3121782?cx_part=txt_topics
 

【3月17日 AFP】パキスタン北部の山岳地帯で15日夜、空に閃光(せんこう)が走り大きな爆発音が何度も聞こえたと、驚いた住民たちから当局に通報があった。隕石とみられるという。

 北部の町ギルギットと周辺地域の住民が明るく光る物体を目撃したのは午後9時ごろ。物体は夜空を切り裂いて遠くそびえる山々の上を飛んで行ったという。

 地元住民の男性は「空がピカッと光り、続いて何度も爆発音が聞こえた」とAFP記者に語った。「自宅の屋根に何かがぶつかった気がして家族と外に飛び出したら、近所の皆も家から出てきた。爆発音で谷全体が揺れていた」

 他の住民たちも口々に同様の証言をした。物体が「山の方に消えた」数秒後に爆発のような音が複数回聞こえたと話す人もいた。ソーシャルメディア上にも目撃情報の投稿が相次ぎ、不思議な光を撮影したと画像を投稿する人も複数みられた。

 ギルギットの当局者は16日、3か所で光る物体が目撃され大きな爆発音が聞こえたことをAFPの取材に認め、「われわれの調査によると、隕石が低空を飛んだものだ」と述べた。また、爆発音に聞こえたのは、隕石が音速を超える速さで飛んで行ったことによる衝撃波(ソニックブーム)だったとの見方を示した。

 この当局者は、隕石とみられる物体は「地表に衝突はしていない」と述べ、隣接するアフガニスタンのワハーン回廊方面に飛んで行ったと話した。(c)AFP

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月22日 (水曜日)

サイクロンでマダガスカルに被害

JICAのリリースより
マダガスカルでは、1月末から2月中旬にかけてサイクロン(Fame、Ivan)が連続して来襲し、全土に大規模な被害が生じています。

被災地では、東部を中心に住宅、公共建物、道路・橋梁が崩壊しており、暴風雨の被害の少ない地域においても、穀倉地帯を中心に主要河川イコパの堤防決壊による浸水被害等により甚大な経済被害も発生しています。

また、下痢、マラリア、赤痢等各種感染症が発生しており、被害の拡大が懸念されています。

(主な被災状況)国内災害管理局発表(2月22日現在)
死者:42人
行方不明者:15人
被災者総数:約9万人
家屋喪失者数:約1万8千人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月曜日)

最大震度4以上の地震

日本付近の最大震度4以上の地震(2016/11/1~2017/1/28)
気象庁の震度データベースより書き起こし
http://www.data.jma.go.jp/svd/eqdb/data/shindo/index.php
震源リスト
地震の発生日時震央地名緯度経度深さ最大震度
1 2016/11/11 10:12:49.2 熊本県熊本地方 32°44.1′N 130°39.9′E 12km M4.2
2 2016/11/12 06:43:00.7 宮城県沖 38°27.8′N 141°36.4′E 58km M5.9
3 2016/11/19 11:48:01.4 和歌山県南部 33°50.5′N 135°27.8′E 51km M5.4
4 2016/11/22 05:59:46.8 福島県沖 37°21.2′N 141°36.2′E 25km M7.4 5弱
5 2016/11/22 23:03:57.8 福島県沖 37°10.7′N 141°26.6′E 28km M5.7
6 2016/11/24 06:23:36.3 福島県沖 37°10.4′N 141°20.7′E 24km M6.2
7 2016/11/25 17:22:49.3 留萌地方中北部 44°50.1′N 141°50.8′E 27km M4.6
8 2016/12/24 08:16:11.2 トカラ列島近海 29°12.0′N 129°16.4′E 14km M3.5
9 2016/12/24 08:17:39.5 トカラ列島近海 29°14.0′N 129°07.9′E 12km M3.0
10 2016/12/28 21:38:49.0 茨城県北部 36°43.2′N 140°34.4′E 11km M6.3 6弱
11 2016/12/28 21:53:11.9 茨城県北部 36°42.6′N 140°38.1′E 6km M4.7
12 2016/12/31 05:08:27.6 福島県沖 37°21.3′N 141°24.5′E 27km M5.4
13 2017/01/05 00:43:59.1 福島県沖 36°51.7′N 140°58.7′E 56km M5.3
14 2017/01/05 02:53:20.5 福島県沖 37°07.3′N 141°21.5′E 26km M5.6
15 2017/01/11 19:11:15.4 熊本県熊本地方 32°54.1′N 130°51.4′E 9km M3.4
16 2017/01/18 17:19:25.8 茨城県沖 36°25.7′N 140°38.5′E 53km M4.2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月曜日)

米国ジョージア州やミシシッピ州で竜巻

【ニューヨーク共同】米南部の広い範囲が猛烈な嵐に見舞われて竜巻が相次いで発生、米メディアによると、21、22両日にジョージア州やミシシッピ州で少なくとも計19人が死亡し、20人以上が負傷した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木曜日)

インドネシアでM6.5の地震

7日午前5時3分(日本時間午前7時3分)ごろ、インドネシア・スマトラ島北部アチェ州の沿岸部を震源とするM6.5の地震が発生した。インドネシア国家防災庁(BNPB)の発表によると、死者数は94人で、610人以上が重軽傷を負った。倒壊した家屋などの下敷きになったままの住民がまだいるとみられ、死者数がさらに増える恐れがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火曜日)

福島県沖でM7.4の余震

福島県沖を震源として22日午前5時59分ごろに起きた地震は、地震の規模を示すマグニチュード(M)が推定で7.4、最大津波高は1.4メートルと、東日本大震災の余震としては、同震災当日の余震を除き、ともに最大となった。
気象庁は今後もM7級の余震が起きる可能性があるとしており、「震災から5年以上経過して地震活動は収まりつつあるが、まだ活発な状況」と注意を呼びかけている。
 
M7以上の余震は2014年7月以来で、津波警報は2012年12月以来。M7以上の余震は2015年を除き、毎年発生している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火曜日)

ニュージーランドで地震

ニュージーランドのクライストチャーチ付近で、11月14日午前0時2分(日本時間13日午後8時2分)ごろに、M7.8の地震が発生し、少なくとも2人が死亡した。
 
2011年の東日本大震災の前にも、ニュージーランドで地震が起きており、また今日はスーパームーンでもあることから、日本では一部のネット上で、日本での地震の不安も広がっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧