日記・コラム・つぶやき

2019年11月17日 (日曜日)

内村航平トークショーを聴きに行く

体操の内村航平選手がスポンサーの仕事の関係で、スーパーマーケットで催される冷凍食品のイベントに来てくれることになった。家内がスーパーでチラシを見つけ、カレンダーが埋まった。

 

家内が冷凍食品を買い込んで抽選券をゲットし、ハイテンションでトークショー会場に向かった。会場に着くと、興奮気味のお母さん達やコナミスポーツクラブのウェアを着た少年、冷凍食品会社のイベントスタッフがきょうきょうとしていた。

 

内村航平選手のトークは、全体的に冷凍うどんの製造と推奨うどんレシピに関するものだった。最後に今後の目標について、2020の東京オリンピックであると語った。体操を目指す若手が憧れてほしいとも。

トークショー終了後に、抽選に通った家族1組づつと記念撮影をさせてもらい、会場を後にした。

 

2020オリンピックの二次抽選の申し込みは、男子体操の決勝に再度申し込んでみることにする。

がんばれ、内村選手。今日のお仕事、お疲れ様でした。

| | コメント (0)

2019年11月 9日 (土曜日)

ゴッホを観に行く

以前より気になっていたゴッホを観に行ってきました。上野の森美術館に行く前に、11/8公開の映画「永遠の門 ゴッホの見た未来」を夫婦でレイトショー鑑賞してきました。

前の日に簡単に人生を辿っておき、映画ではゴッホの目線で世界を見ました。映像がとても綺麗だった。そして、病跡学とゴッホ研究に裏打ちされたと思われる控え目な語り口に、深い物を感じてきました。

もしゴッホが現代に暮らしていて向精神薬の治療を受けていたら、意外と普通の人として過ごしていたかもしれないな、などと思いました。ただ、もし薬で治めていたら、あのような心に映る光景の病的なまでの描写は創ることができなかったでしょう。

 

翌朝の土曜日、早い時間に上野の森美術館にゴッホ展に行きました。開館すぐの時間だったので、少しは動けた。音声ガイドで物語を勉強しました。ここの音声ガイドは、目の不自由な方でも美術を楽しめるほどの作りになっているのかもしれません。良く理解できました。

 

美術館の帰り道にドーナツとコーヒーを食べて少し落ち着き、帰宅したら猛烈に眠くなって少し微睡みました。だるい、幸せな、昼下がりだった。

統合失調症の世界から起き抜けて、今この文章を書いています。

| | コメント (0)

2019年11月 3日 (日曜日)

誕生日を祝っていただきました

今年の49歳の誕生日は、2回ケーキで祝っていただきました。

 

家内が都内のホテルのランチコースを予約してくれていて、僕の母と、出張で東京に来ていた弟と4人で食事。軽くアルコールも入って和んだところで、サプライズのケーキをいただきました。

 

2回目は、自宅に共通の友人二人を招いて開いたパーティにて。家内の誕生日も祝っていただいていたので、夫婦ともども ありがとうございます。

この日は、ラグビーW杯の決勝戦で、皆でテレビで観戦しました。優勝トロフィーをもらった瞬間、すごかったな。

| | コメント (0)

旅行をキャンセルし、大阪へ

台風の影響で、当初旅行するはずだった上高地への交通が途絶えてしまい、急遽大阪に帰省しました。

またご実家でご接待に預かりました。お義父さんがDVDデッキの使い方が分かるようになり、結婚式の時のDVDを皆で観ました。そうそうたる方々にご列席いただいたと、改めて感じました。あれから会えていない友人も、たくさんいるな。

ラグビーの日本の試合をテレビで観て、ニワカだけど皆で盛り上がってきました。

 

お義姉さんのところも訪問し、歓談してきました。これまで経験したことのないような、豪華なお弁当をいただきました。

 

2020年からの50代の家族問題に際し、すうらい家もかみさん実家の家も、それぞれ連携を強めます。

| | コメント (0)

2019年10月15日 (火曜日)

自分の手で仕込んだ味噌の味

今年2月に家内が仕込んだ手前味噌を試食し、いよいよ僕の手塩の大型タッパーを開封しました。

以前少し味見した時に、んん・・?と思ったのですが。日にちが経って発酵が進んでも、どうも味気ない。すが入っているような、水っぽいような。何か物足りない。

味噌汁を作ってもらいましたが、どうも物足りない。

 

しかし家内は、「この味噌美味しい」と言ってくれるんです。お世辞じゃないみたいです。

でも僕は、家内の仕込んだ味噌の方が、芳醇で美味いと思うんです。

 

仮説を立てました。

僕の味噌は、僕の匂いがする。だから僕は自分の匂いが分からない。家内は発酵の匂いが分かる。

あくまで仮説ですが。

 

仮説の検証はさておき、今後は僕のと家内のと合わせ味噌で使うことにしました。

味噌2kg、欠点を補うべし。

| | コメント (0)

2019年10月 5日 (土曜日)

物忘れの危機

最近、人の名前や物の名前が出てこなくて困ることがある。

しょうがないのでスマホで調べたりして、記憶を補うことになる。

 

僕の記憶は言葉と結びついているらしく、香りのように言語化できないものは、すぐに忘れてしまう。頭の中に再現できない。

再度その香りを嗅ぐと、ああこの香りだと思い出すのだが、1分後にはもう忘れてしまう。

 

歳だろうか・・。

 

日曜日の昼に、初めてフェンネルを使ったブロッコリーとエビのソテーを作り、フェンネルの香りが分かったのだが、今もう忘れている。

 

家内がいうには、忘れているということを認知できているので、まだ大丈夫だそうだ。

オソロシイ。

| | コメント (0)

2019年9月29日 (日曜日)

地球の変化にアンテナを張る

スウェーデン人の環境活動家、グレタ・トゥーンベリさん(16)のスピーチを聞いた。

スピーチの動画

それから、地球環境の話題にアンテナを張るべく、ナショナルジオグラフィックの購読を再開する。積ん読にして読まないことが多かったので、家内にコストカットされていたのだ。

地球の、人間のフロンティアと、社会のフロンティアを写真ジャーナリズムで読む。そこから派生してサイエンスにもアンテナを張る。

 

不都合な真実から目を背けず、Z世代以降の思いを受け止めて行く姿勢が必要だ。

| | コメント (0)

2019年9月23日 (月曜日)

神輿を撮って、縁日で遊ぶ

洗足池の秋祭りでもお世話になっている旧友が、中野の氷川神社のお神輿を担ぐというので、カメラを下げて応援に行ってきた。

 

こいつの不思議なところは、神輿の遠征で何かの縁を繋いでいるように見えるところである。神輿仲間との仲を深めることはもちろんそうであろうが、応援に行く我々までも、その神社となんらかの縁が繋がっているような気持ちになるのである。

 

縁日では家内とかき氷を分け合って食べた。最近のかき氷は、蛇口の付いたタンクからシロップを自分で好きなようにかけられる。僕はブルーハワイとカルピスのシロップを、家内はレモンのシロップをかけ足した。色が混ざって、溶けると緑の氷水になった。

| | コメント (0)

2019年9月11日 (水曜日)

お米屋さんで食育を受ける

うちのご飯は、玄米を炊いて食べています。

帰宅の途中にお米屋さんの前を通るので、早く帰れる日に玄米を3-4kg買うのがいつものパターンです。

ここで買う玄米は新潟県の岩船郡の村で作られているそうで、先日は環境意識の高いお米屋のおばさんと話し込んで、農業の生産現場の話から気候変動の懸念まで、農業の立場からの話を聞かせていただきました。

 

今年は旅行の予定を既に立ててしまったのですが、見に行きたいな、新潟県岩船郡。僕の食べるお米がある田んぼを見に行きたい。

来年の5月か9月、予定を検討しようと思います。

| | コメント (0)

2019年9月 9日 (月曜日)

スパイスカフェでディナー

先日、家内のバースデーに合わせて、スパイスカフェという押上の古民家でディナーを取りました。スパイスを使った香りのフルコースを、ワインとのペアリングで楽しみました。

ここに来ると、香りで創作した小宇宙に思考が巡り、ああ俺もクリエイティブな仕事をしたかったんだなぁと思い出しました。ソムリエのお姉さんも、ワインのセレクトを楽しみながらやっている感じで、苦労もあるのでしょうが活き活きとワインを紹介してくれます。

9月のコースの香りは、懐かしい木造の建築のような、「帰省」「お盆休み」のような印象を持ちました。テーマを決めて調香するあたり、化粧品の開発に似ています。

家内は好い加減に酔って、嬉しそうでした。良かった良かった。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧